うちの萌黄(モエギ)と翡翠(ヒスイ)のセキセイインコの雛達がうちに来たのは、昨年の5月でした。あっという間の1年2か月でしたが、雛のころは、毎日のように一眼レフカメラで撮影し、たくさんかわいい姿を記録にとどめることが出来ました。成長するにつれて、記念となる写真を撮っておいて、本当に良かったなと思います。

今でもとてもかわいい子達ですが、やっぱり雛のころは格別にかわいいですね

セキセイインコの雛の性別の見分け方ですが、私は結構当てるのが得意かもしれません。こんな小さなころから、萌黄は女の子、翡翠は男の子だとわかりました。長年飼っていると、わかっちゃうのかも。注目すべきは、鼻の穴の周りの色です。白っぽければ女の子、透明ならば男の子です。よーく見ないとわかりませんが(笑)


Budgie

東京都在住の愛鳥専門カメラマン・川上まきこです。飼い主さんのご自宅に伺って、一眼レフカメラで愛鳥さんの写真を撮影する活動をしています。 バードライフアドバイザー2級保持 NPO法人TSUBASAプロボランティア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です